IMPORTANT NOTE: The English version of this document will govern our relationship - this translated version is provided for convenience only and will not be interpreted to modify the English version.  For the English version, please see the HubSpot Legal Stuff page.

最新改訂日:2018年2月1日

重要なお知らせ:お客様と弊社の契約関係は本文書の英語版が規定します。本文書の日本語版はお客様の利便性向上のみを目的として提供されており、本文書の英語版が規定する契約関係には影響を与えません。本文書の英語版については「HubSpot Legal Stuff(ハブスポット各種法的文書)」のページをご覧ください。

本ハブスポット利用規定(以下、「AUP」)は、当社(ハブスポット)が提供するすべての製品、サービス、またはウェブサイト(以下、それぞれ「ハブスポットのサービス」と呼称)の利用に対し、当社がお客様に直接提供するか第三者を通じて提供するかによらず適用されます。本AUPは、ハブスポットのサービスに適用される法規の遵守を確実なものとすることを目的とすると共に、当社のクライアントおよびその顧客すべての利益、ならびに当社の信用および評価を保護するものです。本規定は非常に重要であり、お客様がこれに同意しない場合、当社はハブスポットのサービスを提供できません。ハブスポットのサービスを利用することにより、お客様は本AUPに同意したものと見なされます。

本AUPは、お客様がいかなるハブスポットのサービスを利用する場合にも適用されます。当社のクライアントはすべて、本AUPを遵守することに同意し、いかなる違反についてもその責任を負うものとします。お客様は、本AUPに違反する形で、他者を支援することも、関与させることも禁止されています。当社は、申し立てやEメール障害の監視など、当社が適切と判断する手段を講じて本AUPを実施し、その遵守を確実なものとします。

本AUPは定期的に改訂されています。改訂時には、ハブスポットのサブスクリプションサービスへのアクセスに使用するハブスポットポータルの通知アプリを通じて、サブスクリプションサービスをご利用のお客様にお知らせするほか、当社のウェブサイトに改訂版を掲載することでお知らせいたします。お客様は、本AUPを定期的に確認し、これを常に遵守することに同意するものとします。

1. 違反の疑いの報告

ハブスポットのサービスを利用して送信されたEメールを受信し、本AUPに対する違反の疑いがあると考えられる場合、受信した当該Eメールのコピーを、完全なヘッダーを含めた状態でabuse@hubspot.comに転送し、当社にご報告くださいますようお願いいたします。当社では、かかる報告をすべて調査し、当社が適切と判断する方法で対応する方針を採用しております。

本AUPに対する違反に気づいた場合、または違反が疑われる場合、かかる疑いについて直ちに書面で当社に通知してください。

2. スパムの禁止

ハブスポットのサービスを利用して、次のいずれかに該当するEメールを(直接的か間接的かによらず)送信、転送、処理、配布、または配信することは禁止されています。(a)連邦スパム規制法(CAN-SPAM法。詳細は後記)などの法律に違反する迷惑メール(以下、「スパム」)。(b)インターネットを悪用して手当たり次第にメールを送信するなどの不正な方法(スクレイピング、ハーベスティングなど)によって取得されたアドレス宛てのEメール。(c)不完全なアドレス、不正確なアドレス、または業界における最善の努力およびベストプラクティスを尽くし、該当するすべてのオプトアウト通知に対して更新されていないアドレス宛てのEメール。(d)カナダスパム対策法(詳細は後記)に違反する商用Eメール。

3. 禁止されているEメールの内容および書式(Eメールのベストプラクティス)

ハブスポットのサービスを通じて、次のいずれかに該当するEメールを送信すること、または送信させることは禁止されています。(a)無効なヘッダーまたは偽のヘッダーを使用している、または含んでいるもの。(b)無効なドメイン名または存在しないドメイン名を使用している、または含んでいるもの。(c)上記以外に、発信元または転送経路を特定する情報の虚偽表示、隠蔽、または曖昧化を意図した技法を用いているもの。(d)その他の不正なアドレス指定方法を用いているもの。(e)第三者のインターネットドメイン名を、当該第三者の許可なく使用しているもの、または第三者の設備から、もしくは第三者の設備を経由して、当該第三者の許可なく転送されたもの。(f)件名に虚偽の情報もしくは誤解を招く情報が含まれているもの、またはそれ以外に虚偽の内容もしくは誤解を招く内容が含まれているもの。(g)当社から事前に書面による同意を得ることなく、当社の商標使用ガイドラインにのみ従って、当社の商標、キャッチコピーまたはロゴマークを使用しているもの。

Eメールを利用する際は、Messaging, Malware and Mobile Anti-Abuse Working Group(M3AAWG)が策定した送信者のベスト コミュニケーション プラクティス(BCP)を採用することをお勧めします。これは大量のEメールを送信する企業やインターネット サービス プロバイダーが共同で作成し、合意したものです。送信者のベスト コミュニケーション プラクティスは、https://www.m3aawg.org/sites/default/files/document/M3AAWG_Senders_BCP_Ver3-2015-02.pdf(英語)でご覧いただけます。お客様は、商業的に合理的な努力を払って、かかるベストプラクティスに従うものとします。

また、ハブスポットのサービスを利用して、次に該当するメーリングリストにEメールを送付することは禁止されています。(a)購入、賃借、または借用したリスト。(b)一般に認められた業界慣行により過剰と判断される数の登録解除要求またはスパムに関する苦情もしくは警告を発生させる可能性のあるリスト。

4. Eメールのオプトアウト要件

お客様は、ご自身がハブスポットのサービスを利用して送信する各Eメール、または送信させる各Eメールについて、次の内容が含まれていることを保証するものとします。(a)虚偽や誤解を招くものではないヘッダー情報。(b)受信者による登録解除もしくはオプトアウトが可能な旨、または本AUPに規定されているような迷惑メッセージ、容認されないメッセージ、もしくは不適切なメッセージに受信者の情報を利用することを停止するよう当該受信者が要求することが可能な旨の但し書き(および登録解除もしくはオプトアウトを希望する旨、または当該受信者の情報を上記目的のために利用することを停止するよう希望する旨を、当該受信者がお客様に通知する方法)。送信するEメールがトランザクションメールの場合、かかる要件は適用されないことがあります。また、かかる要件は法律で別途義務づけられたものではありません。お客様は、すべてのオプトアウト、登録解除、電話勧誘の拒否、およびメール勧誘の拒否の依頼に対し、速やかに対応することを保証するものとします。

5. テレマーケティング

お客様は、後記「ハブスポットのサービスの適正利用」条項で言及されているものを含めて、テレマーケティングに関連するすべての法律に従う必要があります。お客様は、通話の記録に関するすべての法律を遵守し、通話を記録することに対する適切な同意をすべて事前に得る必要があります。ハブスポットのサービスを利用して電話による通話を行うお客様は、Cellular Telecommunications & Internet Association(CTIA)およびモバイルマーケティング協会(Mobile Marketing Association)が発行する関連ガイドラインを含む、該当するすべての業界基準にも同様に従う必要があります。緊急通報または救急サービスの提供もしくは要請を行うために、お客様がハブスポットのサービスを利用すること、またはハブスポットのサービスを利用するためのアクセス権を与えることは禁止されています。

6. 阻害行為の禁止

お客様は、ハブスポットのサービスを、他者のプロパティーの正常運用、プライバシー、完全性またはセキュリティに影響する形で利用しないことに同意するものとします。他者のプロパティーには、他者のアカウント、ドメイン名、URL、ウェブサイト、ネットワーク、システム、施設、設備、データその他の情報、または業務運用が含まれます。また、お客様は、ハブスポットのサービスを利用して、他者のプロパティーへの不正なアクセス、または他社のプロパティーの利用、監視、不正参照を行わないことに同意するものとします。ただし、事前に明示的な同意を得た場合は、この限りではありません。禁止行為には次の行為が含まれます(ただしこれらに限定されません)。ハッキング、なりすまし、サービス拒否、メール爆弾の送付、またはウイルスもしくは増殖型ワームもしくはマルウェア(スパイウェア、アドウェア、またはその他の同種ファイルもしくはプログラムのいずれかを問わず)を含むEメール、もしくはこれらを転送するEメールの送信。また、お客様は、ハブスポットのIPアドレス、ハブスポットのドメイン、またはハブスポットの顧客のドメインがブラックリストに掲載される原因となるような形でハブスポットのサービスを利用しないことに同意するものとします。かかる制限は、お客様の意図によらず、またお客様の行為が故意か過失であるかを問わず適用されます。

7. ハブスポットのサービスの適正利用

お客様は、http://legal.hubspot.com/hubspot-product-and-services-catalog(英語)でご覧いただける「製品・サービスカタログ」に規定のとおり、ハブスポットのサービスの利用に適用される制限事項(以下、「サービス制限事項」)を遵守するものとします。当社はサービス制限事項を改訂または変更する場合があります。改訂内容はhttp://legal.hubspot.com/hubspot-product-and-services-catalog(英語)に掲載されます。かかるページを定期的にご確認いただくことをお勧めいたします。

さらに、お客様は、本AUPの他の要件に限定されず、ハブスポットのサービスを、次に該当するコンテンツと共に、または次に該当する形で(直接的にも間接的にも)利用することを禁止されています。

  • 脅迫、侮辱、嫌がらせ、ストーカー行為、または誹謗中傷
  • 不正、虚偽、誤解を招く行為、または詐欺的行為
  • 他者のプライバシー、またはそれ以外の他者の法的権利(プライバシー権およびパブリシティー権など)の侵害
  • 低俗、わいせつ、品位に欠ける、または違法な内容を含むこと
  • 第三者の知的財産権の侵害
  • 知的財産法(またはプライバシー権もしくはパブリシティー権)により保護されるソフトウェア、音楽、動画、またはその他の素材の公開、投稿、アップロード、またはその他の方法による配布(お客様が当該行為を行うために必要なすべての権利および合意を有している場合を除く)
  • ウイルスを含むファイル、破損したファイル、またはそれ以外に他者のコンピューターの動作に支障をきたすおそれのある類似のソフトウェアもしくはプログラムのアップロード
  • ダウンロードが法的に許されないファイルを、その旨を知っていながら、または当然知っているべきでありながらダウンロードすること
  • 著作者情報、法定表示または所有者表示、ソフトウェアの発行元またはソースの表示など、アップロードしたファイルの素材の改ざんまたは削除
  • ハブスポットのサービスを利用する他のユーザーによる当社のウェブサイトまたはハブスポットのサービスの利用の制限または妨害
  • Eメールアドレスなどの他者の情報を、本人の同意なく、ハーベスティングなどの方法で収集すること
  • お客様がサービスを利用することで影響を被る、インターネット サービス プロバイダー、電子メール サービス プロバイダー、ニュースグループまたはユーザーグループなどの事業体の利用基準または利用規則への違反(たとえば、設備の使用に関する権利および制限、または所在地および経路の特定に関する規定の回避または超過)
  • 私人間の訴訟の当事者となること
  • お客様の最大コンタクト数を超えてコンタクトをアップロードしたり、コンタクトにEメールを送信した後すぐに当該コンタクトを削除したりするなど、不誠実な方法でサービスを利用すること
  • 輸出に関するすべての法規、ならびに連邦スパム規制法(CAN-SPAM法。合衆国法典第15編7701条以下)、1991年米国電話消費者保護法(合衆国法典第47編227条以下)、2003年電話勧誘拒否登録制度実施法(合衆国法典第15編6152条以下。当初は6101条の注に規定)、域内市場における情報社会サービスの法的側面、特に電子商取引の法的側面に関する欧州議会および理事会指令2000/31/EC(「電子商取引指令」、2000年6月8日)、電子通信分野における個人情報取扱いおよびプライバシー保護に関する欧州議会および理事会指令2002/58/EC(「プライバシーおよび電気通信に関する指令」、2002年7月12日)、米国証券取引委員会によって公布された規制、ニューヨーク証券取引所、アメリカン証券取引所、またはナスダックを含む国内またはその他の証券取引所の全規則、個人情報保護および電子文書法(PIPEDA。カナダ制定法、2000年、C-5)、カナダスパム対策法(CASL。カナダ制定法、2010年、C-23)、日本の特定電子メールの送信の適正化等に関する法律(平成14年4月17日法律第26号)、およびお客様またはお客様のEメールの受信者が居住する国において法的効力を持つあらゆる規制または現行法を含む、地方自治体、州、国、または国家間のあらゆる適用法規への違反

当社のアプリケーション プログラミング インターフェイス(API)、開発者向けツール、または関連ソフトウェアをご利用のお客様は、http://legal.hubspot.com/api-terms(英語)に記載のAPI利用規約を遵守するものとします。

お客様は、ハブスポットのサービスを社内の業務上の目的で利用するものとし、次の目的では利用しないものとします。(i)ハブスポットのサービスのセキュリティを故意に改ざんすること、または当社の顧客のアカウントを改ざんすること。(ii)お客様を直接の対象としていないハブスポットのサービスのデータにアクセスすること。(iii)アクセス権限を所有していないハブスポットのサービスのサーバーまたはアカウントにログインすること。(iv)ハブスポットのサービスの脆弱性に対する調査、解析もしくはテスト、またはセキュリティもしくは認証手段の侵害を、適切な権限なく試みること。(v)ハブスポットのサービスのいずれかの部分を故意に使用不能にすること。(vi)ハブスポットのサービスのリース、配布、使用許諾、販売、もしくはその他の商業的な目的のために利用すること、またはお客様のハブスポットのサービスのサブスクリプションにおいて想定されていない第三者が、ハブスポットのサービスを使用できるようにすること。(vii)ハブスポットのサービスを、タイムシェアもしくはサービスビューローの目的、またはその他第三者のために利用すること。(viii)ハブスポットのサービスの評価版を、当社から事前に書面による同意を得ることなく、第三者に提供すること。

8. ハブスポットの商標の使用

当社から事前に書面による許可を得ている場合を除き、お客様は当社もしくはハブスポットのサービスの名称、ロゴ、スローガンなどのマーク、またはハブスポットのサービスによって生成した識別子もしくはタグを、次に該当するものも含めて、使用することはできません。(a)ウェブサイトなどのリンク先へのハイパーテキストリンク(ただし、当社が明示的に提供または有効化したものを除く)。(b)従業員、受託業者、代理店、またはそれ以外に同様の代理権を持つ者として、当社への帰属を含意するもの。また、お客様は当社が提供または有効化したこれらのアイテムのいずれについても、削除または改変を行わないことに同意するものとします。

9. 一般条項

お客様が本AUPに違反した場合、または本AUPに対する違反の疑いに関して、当社がお客様にご連絡をした後、妥当な期間内に当社にご返答いただけなかった場合、当社はハブスポットのサービスに対するお客様のアクセスを直ちに停止できるものとします。また、当社はお客様サービス利用規約に記載のとおり、お客様のアクセスを停止することができ、お客様が本AUPに違反した場合、当社は正当な事由によりサブスクリプションを解除できるものとします。お客様は、当社が法律、規制、政府の要請、裁判所命令、召喚状などの法的手続きに応じるために、お客様によるハブスポットのサービスの利用に関する情報を開示する場合があることに同意するものとします。このような開示要請に対応する場合、当該開示の秘匿を求められない限り、当社はお客様に通知するものとします。

当社は、禁止されている素材の削除、および本AUPに違反した個人のアクセスの拒否を行うことができますが、これらを行う義務は負わないものとします。当社はさらに、他のすべての権利を留保するものとします。

当社は本AUPのすべてまたは一部を改訂および変更する場合があります。当社が本AUPを改訂または変更した場合、改訂後のAUPは、http://legal.hubspot.com/jp/acceptable-useに掲載します。ハブスポットのサブスクリプションサービスをご利用のお客様には、ハブスポットのサブスクリプションサービスへのアクセスに使用するハブスポットポータルの通知アプリを通じてお知らせいたします。ハブスポットのサブスクリプションをご利用でないお客様は、当社のウェブサイトに改訂版を掲載することでお知らせいたします。本AUPの改訂版は、上記URLに掲載された翌営業日に発効し、拘束力が生じるものとします。本AUPの改訂時には、冒頭の「最新改訂日」が最新の日付に更新されます。本AUPを定期的にご確認いただくことをお勧めいたします。